• 光丘真理

『落語ねこ』




赤羽じゅんこさん作

『落語ねこ』文渓堂

が面白い!

おじいちゃんからあずかったデブ猫、クマハチ。実は、もともとの飼い主・落語家の大福さんが乗り移っていたのです。主人公七海がその謎を解いていくと、なんとまあ感動的なドラマが展開。

どのキャラも愛おしく、まるで人情モノの落語を聴いているような心地よさ!

大島妙子さんの絵も楽しくぴったりで、落語猫と最後は声を揃えてしまいます。

おあとがよろしいようで!

  • みつまり

【お問い合わせ】mitsuoka_mari@yahoo.co.jp