• 光丘真理

『キニ子の日記』下巻




間部香代さんの『キニ子の日記』(絵・クリハラタカシWAVE出版)下巻が刊行!

いろんなことが気になるキニ子は、今日も日記を書いて

C介先生に渡します。

寝ているとき、びくっとなるのって、どうしてだと思う?

気になる気になる。

本屋にいると便意をもよおすことを「青木まりこ現象」って知っていた?

これって、トイレで新聞を読むと便秘解消するってことと同じ?

読者は、キニ子と一緒に、どんどん気になって、そのあと、「へえ~!」って目が輝いていくのです。

読んでいるうちに、子どもの頃、気になって仕方なかったことが次々とよみがえってきます。

たしかに、芸術って呼ばれる絵画に、どうしてこんなに裸が多いの?って、気になって仕方なかったなあ……、とかね。

C介先生のお返事にも癒され元気をもらいます。

読書感想文についてのお返事、すごく素敵です。

キニ子は、いよいよ小学校卒業です。

きっとますます気になって気になって、

素敵な人に成長していくのでしょう!

クリスマスプレゼントにもってこいの本です。

『キニ子の日記』は、とにかく面白い! 児童文学界への革命や~~!